【2/13】値上がり銘柄・値下がり銘柄

2月13日の値上がり銘柄、値下がり銘柄を1銘柄ずつピックアップして解説します。

  1. 株式投資
  2. 値上がり
  3. 値下がり
  4. アライドテレシスホールディングス
  5. ラクオリア創薬

値上がり銘柄


  株価
前日終値 115 -
終値 148 +33
高値 164 +49
安値 138 +23

同社は、IPテクノロジーおよびネットワークシステムの研究・開発と販売、サポートサービスを世界中に展開しています。

9日、2017年1~12月期の連結業績について、売上高は292億600万円(前年同期比0.3%減)と減額したものの、営業利益は11億4,000万円(前年同期比99.1%増)、経常利益は8億4,800万円(前年同期は4億3,000万円の赤字)、純利益は11億3,100万円(前年同期比916.4%増)と、それぞれ大幅増益であったと発表しました。

増益の要員として、xシリーズ・スイッチ製品群や、高付加価値サービス等の高収益製品の販売が好調となったことや、人件費や地代家賃・賃借料等の削減効果があったためとのことです。

このことが好感され買いが入り、終値は前日から33円高148円で取引終了となりました。

値下がり銘柄


  株価
前日終値 3,025 -
終値 2,325 -700
高値 2,577 -448
安値 2,325 -700

同社は、ファイザー日本法人の中央研究所が前身で、医薬品の研究開発医薬品及び、臨床開発候補品に関わる基盤技術の知的財産の販売及び、使用許諾事業を行っています。

9日、2018年1~12月期の連結業績について、売上高は13億8,800万円(前年同期比2.2%減)、営業利益は6億9,800万円の赤字、経常利益は6億8,000万円の赤字、純利益は6億8,600万円の赤字と、それぞれ赤字の見込みであると発表しました。

このことが嫌気され売りが入り、終値は前日から700円安2,325円で取引終了となりました。

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

最終更新 : 2018年7月20日 16:45

買い予想ランキング

1

ソフトバンクグループ【9984】

2

古野電気【6814】

3

いちご【2337】

売り予想ランキング

1

ETFS 天然ガス上場投資信託【1689】

2

愛光電気【9909】

3

オンコリスバイオファーマ【4588】