【2/6】値上がり銘柄・値下がり銘柄

2月6日の値上がり銘柄、値下がり銘柄を1銘柄ずつピックアップして解説します。

  1. 株式投資
  2. 値上がり
  3. 値下がり
  4. クリエイト
  5. santec

値上がり銘柄


  株価
前日終値 600 -
終値 700 +100
高値 700 +100
安値 700 +100

同社は、排水衛生分野のトップブランド「トーロー印」を中心に、汚水・排水・給水関連の継手・管製品の販売を行っています。

2017年4~12月期の連結業績について、売上高は231億8,800万円(前年同期比3.2%増)、営業利益は2億6,400万円(前年同期比75.8%増)、経常利益は3億2,400万円(前年同期比46.6%増)、純利益は1億6,100万円(前年同期比329.6%増)と、それぞれ大幅増益であったと発表しました。
さらに、2018年3月31日をもって、設立70周年を迎えることから、2018年3月期の期末配当において、1株当たり2円の設立70周年記念配当を実施し、これにより2018年3月期の1株当たりの期末配当は、普通配当8円に記念配当2円を合わせた10円となる予定であると発表しました。
このことが好感され買いが入り、終値は前日から100円ストップ高700円で取引終了となりました。

値下がり銘柄


  株価
前日終値 1,638 -
終値 1,238 -400
高値 1,238 -400
安値 1,238 -400

同社は、光コンポーネント、光サブシステムなどの光部品関連事業や、波長可変光源、検査測定装置などの光測定器関連事業を展開しています。

5日、2017年4~12月期の連結業績について、売上高は34億7,900万円(前年同期比7.0%増)、営業利益は5億5,300万円(前年同期比19.8%増)、経常利益は6億9,300万円(前年同期比16.0%増)、純利益は5億5,600万円(前年同期比53.3%増)と、それぞれ増益であったと発表しましたが、2017年10~12月期では前期に比べると大幅減益となっていることから、業績失速を懸念した売りが入り、終値は前日から400円ストップ安1,238円で取引終了となりました。

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

最終更新 : 2018年5月21日 20:25

買い予想ランキング

1

チヨダウーテ【5387】

2

技研ホールディングス【1443】

3

バルクホールディングス【2467】

売り予想ランキング

1

ALBERT【3906】

2

クレアホールディングス【1757】

3

オウケイウェイヴ【3808】