【10/23】値上がり銘柄・値下がり銘柄

10月23日の値上がり銘柄、値下がり銘柄を1銘柄ずつピックアップして解説します。

  1. 値上がり
  2. 値下がり
  3. やまや
  4. メタップス

【10/23】値上がり銘柄・値下がり銘柄】

値上がり銘柄

9994 やまや

  株価
前日終値 1,691 -
終値 2,041 +350
高値 2,052 +361
安値 1,966 +275

同社は、東北に地盤を持つ酒類専門店を展開しています。


20日、2017年4~9月期の連結業績予想について、売上高を830億円から850億円へ、営業利益を21億円から31億5,000万円へ、経常利益を21億円から31億5,000万円へ、純利益を6億5,000万円から13億5,000万円へ、それぞれ上方修正を行ったと発表し、さらに2017年9月30日を基準日とする中間配当につい、1株あたり19円から20円に増配すると発表しました。


修正の理由として、総販売原価を下回る酒類の販売価格を禁止する、国税庁通達「新取引基準」6月1日施行を前に買い置き需要、仮需が発生したこと、不採算店の退店が順調に進んだためとのことです。


このことが好感され買いが入り、終値は前日から350円高2,041円で取引終了となりました。


値下がり銘柄


  株価
前日終値 4,200 -
終値 3,500 -700
高値 3,500 -700
安値 3,500 -700

同社は、アプリ収益化プラットフォームアジアを中心に世界中のアプリ開発者に展開するほか、EC事業者を中心として、手数料無料のオンライン決済サービスも手がける会社です。


20日、2016年9月~2017年8月期の連結業績について、売上高は135億7,200万円(前年同期比53.9%増)、営業利益は2億5,100万円(前年同期は3億3,300万円の赤字)、経常利益は2億7,800万円(前年同期は5億7,100万円の赤字)、純利益は2億6,400万円(前年同期は5億7,100万円の赤字)、それぞれ修正を行ったと発表しました。


このことを受けて、従来の予想を下回ったことから嫌気され売りが入り、終値は前日から700円安3,500円で取引終了となりました。


この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

最終更新 : 2018年7月20日 16:45

買い予想ランキング

1

ソフトバンクグループ【9984】

2

古野電気【6814】

3

いちご【2337】

売り予想ランキング

1

ETFS 天然ガス上場投資信託【1689】

2

愛光電気【9909】

3

オンコリスバイオファーマ【4588】